MESSAGEご挨拶

素晴らしいワインと出会う喜びを

今から約三十年前、ワインの奥深さに魅せられた私は、ワインを学ぶために単身フランスへ渡り、ソムリエとしてとして働きながらワイン産地を巡りました。プロとしてキャリアを積む中で、二人の偉大なシェフ、アラン・デュカス氏とピエール・ガニエール氏に出会うことができました。二人のレストランで働くことは、素晴らしい料理とともに最高のワインをお客様へ提供できる喜びを知る素晴らしい機会となりました。

ホテルやレストランでソムリエとして働きながら、今日まで多くのお客様やワイナリー関係者と巡り合いました。そして貴重なセラーコレクションを楽しむワインディナーを開催し、一緒にワイン産地やレストランを訪れるようになりました。これまでワインを通じて多くの方々と親交を深めることができたのも、ワインを共に楽しむ共通の喜びがあったからだと思います。そして、このワインを共に楽しむ喜びをさらに追求するべく、「ザ・コンコルド・ワインクラブ」を設立する運びとなりました。

A MESSAGE FROM YASUHIRO SHIBUYA

ワインの味わいの多様性は、

人の性格の違いに等しいと思います。原料となるブドウは、春から秋の生育期間の日照時間、降雨量などによって実りが大きく左右されます。同じワインでも毎年同じ味になるとは限らず、豊作や不作によって生産量も異なります。良質のワインだけを仕入れるためには多くの情報とパートナーの支援が必要です。ソムリエの師であり、友人でもあるシェラール・マルジョン氏のアドバイスを受け、多くのの生産者と知り合うことができました。そして産地から良質のワインを仕入れることが可能になりました。さらに、ワイン調達に関しても、国内外のパートナー企業様から品質のしっかりしたワインだけを買い付けております。

まだ知られていない新鋭のワイナリー、世代やオーナーが代わり生まれ変わったワイナリーなど、日本でもあまり知られていない無名のワインを発掘し、会員の皆様に「素晴らしいワインと出会う喜び」をご提供したいと思っております。

ザ・コンコルド・ワインクラブ
主宰 / ワイン買い付け責任者
渋谷 康弘

ヨーロッパでワインを学んだ後、インターコンチネンタルホテルズグループのチーフ・ソムリエとして長年にわたりワインのサービスに携わる。仏最高級ファッションブランド「シャネル」と、仏三つ星シェフ、アラン・デュカスが提携したレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」の初代総支配人として開店に大きく貢献。仏三つ星シェフの東京店「ピエール・ガニェール・ア・東京」など多くの有名レストランの総支配人を歴任した。米国ワインの輸入販売を行うワイン・イン・スタイルの代表取締役社長を経て、2017年、ワイン輸入商社 株式会社グランクリュ・ワインカンパニーを設立。完全会員制ワインクラブ「ザ・コンコルド・ワインクラブ」を立上げワインの輸入販売を行う。

お問合せ:ザ・コンコルド・ワインクラブ

フリーダイヤル

0120-428-394

(9:00~21:00)